閑古鳥

オールドプログラマの日記。プログラミングとか病気(透析)の話とか。

今年買って良かったもの

とか、特に思い浮かばないなぁ。記憶はすぐ揮発してしまう。デスクライトは仕事する時いつも使っているし、じゅうぶん元は取れたかな?

www.little-cuckoo.jp

買ったのではなくサブスクだけど、Spotify…は加入したのは去年の12月みたいだけどこの1年、仕事中流しっぱなしで一番利用しているサービスかも。電車の中とかでも音楽流せてよいです。

www.spotify.com

ゲームは色々買ったけど例によって積みまくり。ちゃんとクリアしたのでよかったのは「パノラマサイト」かな。シリーズ展開を強く希望します。

www.jp.square-enix.com

プレイ時間が長かったのはティアキンで、これ遊んでいる最中は仕事増やしたらゲームできなくなるじゃん!とセーブするくらいだったけど、クリアしたら暇になったのでもうちょっと詰め込んでもよかったかも…とか思い出している。お金欲しい。

読んだ本で印象に残っているのは「エレファントヘッド」。もうなんか、すごいとしか言えないけれど(語彙力)、面白いミステリでした。

なんかたまに端末を買い換える以外で大きな買い物をしなくなった気がする。それでお金が貯まっているのだろうか。来年はもうちょっとこう、いい物欲の発散をしていきたいものですね。

▶ 【PR】はてなブログ 「AIタイトルアシスト」リリース記念 特別お題キャンペーン
お題と新機能「AIタイトルアシスト」についてはこちら!
by はてなブログ

コロナワクチン6回目

打ってきました。今回もファイザーなので、ファファモモファファとなりました。

前回が1月末だったので、結構間が開いてしまった。6月から打てたんですが予約が取れず、まあ、あとでいいか…と言っていたら年が終わろうとしている。年を取ると「あとで」とか言ってる間に1年くらい普通に経ちますからね。

来年から有料化しそうだし、ちょうどよかったかも。JN.1系統が日本にも入ってきたらちょっと心許ないけれど、重症化しなさそうなだけでもヨシとすべきか。

ChatGPTの月額使用料に見る円安

ChatGPTの有料サービスは月$20なんですが毎月の為替レートで微妙に引き落とし金額が変わるので、最近は3000円超えていて円安ゥ…となっていましたが、今月ちょっと盛り返しましたね(?)。

openai.com

年明けからは日銀チャレンジ(何)でもう少し下がりますかねぇ。Twitter Blue…改めX Proはなんか980円固定みたいで優しく感じます。こっちはこっちで厳しそうなので、来年は値上げとかあるかもしれませんが。

30代で体力が落ちるというの、体感できなかったな

いや、まだ終わってはいないのですけど。そもそも体感できるほど運動してないとか、元から低すぎたんじゃないかとか色々考えられるところもありますが、20代は体調が悪い時間が長かったのが大きいのではと思っている。

仕事で残業してたら目がぼやけて見えなくなるわ、頭痛で土日全部寝て過ごすせいで何もできないわ、挙げ句は尿毒症で死にかけるわで、そのまま障害者手帳もらうことになったけど、それ以降は体調自体は良好で風邪もひかなくなったし。週3の通院や食事制限といったデバフを考えてもなお、QoLも向上したと思います。

なぜか時短勤務になってからの方がお金も貯まるようになったし、分からないものだなと。パンデミックは困るけどなし崩し的にリモートワークになったのが今後も継続しそうなのもQoLにはプラスになっています。この辺はそれまでの10年の助走があったから、というのもあるけれど、やっぱり運が良かった。

次気になるのは体力ではなく、「40代になったら寂しくなる・結婚したくなる(しかし時既に遅し)」みたいな言説が真なのか。そうだったら、ちょっと、困るなあ。そばを打ち始めるとかならまだいいんですけれど(まだ興味は無いw)

LibTorchのデバッグ版のバイナリを持ってきて、デバッガでステップインする

ソースを眺めるだけだと結構デカくて大変なのでステップ実行しながら中を覗いてみたくなったのですが、デカいプロジェクトを自分でビルドするのもそれはそれで面倒なので、配布されているビルド済みのDLLで試してみた。公式でデバッグ版も用意されているの、親切で素晴らしいですね。

  • PyTorchのサイトからデバッグ版のバイナリをダウンロードする
  • ソースはついてこないので、ダウンロードしたバイナリと同じバージョンのソースをGitHubリポジトリからcloneする
    • 上でダウンロードしたファイルにbuild-hashというファイルがあり、gitのコミットハッシュが書かれているのでそれをcheckoutする
  • LibTorchを使ったコードを書いてデバッグ版のlibをリンクする
  • デバッガで実行して、ステップイン

Visual Studioの場合、初回にLibTorchの関数にステップインしようとするとソースの場所を聞かれるので、git cloneしておいたディレクトリを指定すると中に入れる。

とりあえずMNISTで試してみましたがちゃんとステップインで中に入って、処理途中の値なども参照できていい感じでした。

TEHO+の残高が100万超えてた

TEHO+に月1万の積立を初めて5年ちょい?経ちましたが、100万円になっていました。

始めたばかりの頃はありゃりゃって感じでしたが、2021年頃から盛り返してプラスになっていますね。しかし、当時は何やっても勝てるだろうみたいな相場だったし……。いやまあ自分が個別株とかに手を出すと即下がりだすので、私よりは優秀なのだろうとは思います。人力のアクティブファンドよりはマシなのかなぁ。

んでも趣味としてはいいけど、手数料の差も大きいし税金もあるので、何も考えずにNISAでオルカン買う方が良いでしょうね。ということで、オススメ!みたいな話ではないのですが、せっかくなので記録してみる。

Google Keepの音声メモをAndroidホーム画面に追加した

外を歩いているときに何かを思い付いても、帰宅時点でほぼ確実に忘れているのでスマホにメモしたいんですが、フリック入力遅いし面倒(「腰リール」って、今もやっている人いるのでしょうか?)。

ということで表題の通り、ホーム画面に音声入力のショートカットを作ってみた。まあ、結局スマホを取り出して操作しなければならないのですが、一言でも手入力よりは速い、かも。

できれば眼鏡やイヤホンについているマイクから簡単に入力できるといいんですけどねぇ。眼鏡型デバイスはともかく、イヤホンはもうマイク付いているしGoogleアシスタントが使えるものもあるので、あとはこれをウェイクワードや手を使わずにできれば…。

ちなみにショートカットはGoogle Keepのアプリアイコン長押しからのメニューから追加できます。